新ビオフェルミンSが便秘に効かない?そんな時の対処法はコレ!

新ビオフェルミンSが便秘に効かない?そんな時の対処法はコレ!

新ビオフェルミンSが便秘に効かない?そんな時の対処法はコレ!

妊婦さんでも飲むことのできる便秘解消の錠剤として「新ビオフェルミンS」飲んでいる方って多いのではないでしょうか?

 

有名なのでドラッグストアや薬局でも見るので、ついつい買っちゃいますよね。

 

なぜビオフェルミンが便秘に良いのか?といいますと、知っていると思いますが乳酸菌によって腸内環境を整えることができるからです。

 

 

乳酸菌を摂ると何がいいの?

腸内には善玉菌と悪玉菌、その時強い方に味方する日和見菌が存在しています。便秘を解消するには善玉菌が悪玉菌よりも多くて元気な状態を作り出さなければいけません!乳酸菌は善玉菌のことなので、直接口から善玉菌を腸内に届けることによって善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

 

新ビオフェルミンSが効かない!効果がない!

 

新ビオフェルミンは働きの違う3種類の乳酸菌が入っているので、便秘解消にはとっても効果的だと思われます。

 

しかし、中には飲んでいても「効かない!効果がない!」という方も多くいるようですね・・・。でもわかる気がします。

 

私も妊娠してから便秘になり、乳酸菌が良いということでビフィーナSを飲んでいましたが、なかなか実感できなかったんです・・・(^_^;)これは私の解釈なんですが、乳酸菌はかなり長期的に飲み続けることが必要なのでは?そう感じました。逆に体質を変えたいのであれば飲み続けたほうが良いということにもなります。

 

新ビオフェルミンSは腸内まで善玉菌が届かないのでは?と思っている方は誤解です!食後の胃のPHであればしっかり腸まで届くように計算されています。効果がないものをサプリメントとして販売できない決まりが日本にはありますので、実証されているのは間違いありません!飲むこと自体はとっても体に良いと思います。

 

乳酸菌が効かないなら取り急ぎコレ!

 

特に妊婦さんにオススメなのがオリゴ糖です!

 

TOPのページでもご紹介していますが、
妊娠してマグミットが効かない⇒乳酸菌が効かない⇒オリゴ糖でスッキリ!

 

私の場合は諦めずに試した結果オリゴ糖がとっても良かったんです(^-^)

 

乳酸菌とオリゴ糖の違い

乳酸菌は善玉菌そのものですが、オリゴ糖は乳酸菌のエサとなって腸内の善玉菌の活性化・増殖を助ける働きがあります。どちらも乳酸菌を増やす・元気にするという点では同じなんですが、飲んでみるとその違いは実感できるのではないかと思っています。しかも私の場合3日目くらいから効果が実感できました!早い方は1時間くらいでスッキリできる人もいますからね☆

 

なぜオリゴ糖が良かったのか?

考えてみました。調べてみると善玉菌は30種類以上もいて、住んでいる場所も小腸や大腸などバラバラみたいです。そして、好みのオリゴ糖もバラバラみたいなんですね。私が飲んでいるオリゴ糖はそれらすべての善玉菌を元気にしてくれるように、うまくブレンドされたオリゴ糖であったというのが一番のポイントだと思っています。だからいま注目されているんだろうなと思いました(*^_^*)

 

その私が飲んでいたオリゴ糖が「はぐくみオリゴ」です!研究に研究を重ねた結果編み出されたブレンドで、腸内の善玉菌を最大限元気にしてくれるイメージですね♪

 

こちらの記事でご紹介しています。

 

↓↓

 

はぐくみオリゴは人気のオリゴ糖ランキング何位!?



ホーム RSS購読 サイトマップ